北欧系家具。

北欧系家具。

家具のジャンルのひとつである、”北欧系”についてご紹介いたします。
北欧系家具は、長く厳しい冬を過ごす北欧の人々のニーズにあったデザインです。
家の中で長時間過ごす彼らにとって、家は快適な場所でなければなりません。
そのため、家具には飽きのこないシンプルなデザイン、そして機能的で長く愛用できるような実用性が求められました。
日本でも、住みやすい家づくりにあたって、北欧系は大変注目されており、人気も高まっています。
愛着を持ち、長く使えて、子どもなど次の世代に引き継がせたいと思わせる逸品ぞろいです。
北欧系の特徴は以下のようになります。

・シンプルで機能的
・北欧家具特有の自然な素材感は優しい落ち着きがある
・他の家具ともコーディネートしやすい
・耐久性に優れている
・流行に左右されることがない
・使用するカラーはバリエーションが多い
・価格は日本の家具と比べて高め
・使用することで空間にハリが出る
・精度が高い また、使用される素材につきましては、
・圧倒的にビーチ材、バーチ材が多い
・クリア仕上げが多いが、積層合板に塗りつぶした塗装をしてあるものがある
・メラミン系化粧番を使用していることがある
・金属はスチールクロームメッキが多い などが挙げられます。

    Copyright(C) 家具の種類 All Rights Reserved.